かとうデンタルクリニックの日記

2017.09.25更新

すっかり秋めいてきました。

10月の診療日程のおしらせです。

 

10月10日(火曜日)が休診日に変更になっておりますのでご注意ください。

他は、水曜日・日曜日・祝日と、特に変更はございません。

10月もよろしくお願いいたします。

投稿者: かとうデンタルクリニック

2017.09.14更新

あなたにできることは何ですか?


もし歯が痛くなったらどうなるでしょう?

もし歯ぐきが痛くなったらどうなるでしょう?

もし口臭がひどくなってきたら何が起こるでしょう?

もし歯がグラグラとしてきたら何が起こるでしょう?


いろいろと不安に感じたり、思ったりすることはあります。
ですが、歯の病気のほとんどは予防することができます。

もしお口の不安が取り除けるとしたらどう過ごせるのでしょう?

いま歯の病気を予防しようとしてやっていることはありますか?

もしこれといって思いつかなければ、
効果的に予防するとしたら、あなたにできることは何ですか?


歯を磨くことかもしれません。
薬用の歯磨き粉を使うことかもしれません。
よくうがいをすることかもしれません。
ネットで予防の情報を拾うことかもしれません。
歯医者に行って診てもらうことかもしれません。


あなたの身体を、あなたの歯を守るために、あなたにできることは何ですか?

 

なにか小さなことでもいいので少しづつ実践していきましょう。
積み重ねが大事です。

 

投稿者: かとうデンタルクリニック

2017.09.02更新

 歯医者さんが嫌いで、行きたくないので虫歯なのは知っていたけど放っておいたら痛くなって…
という方がいらっしゃいました。

実はこういう方非常に多いです。

そして、その部分の痛みがなくなったら来院されなくなり…
また痛くなると来院される。

ここで、よく考えてみてほしいと思います。

なぜ嫌いなんでしょう?
だって痛いから、削られるから、抜かれるから、怖いから…

こんな声が聞こえてきそうですね(苦笑)
じゃあ、嫌いな理由がすべて解消されたとしたら嫌いじゃなくなりますか?

痛いから→痛くなる前に治療する、もしくは、予防する。
削られるから→虫歯が大きくなる前に治療する もしくは 予防する。
抜かれるから→ボロボロになる前にできるだけ早く治療する もしくは予防する。
怖いから→予防であれば優しい衛生士さんでの対応だけになる。

気がつきましたか?
嫌いを作っているのはあなた自身なんです。
虫歯があったけど放っておいた→歯医者で治療したら痛かった→歯医者は嫌い→嫌いだから行かない→虫歯があるけどいかない、だって嫌いだもん→痛くなったから仕方なく行く→いっぱい削って痛いおもいをする→怖い→ますます嫌いになる→だから行きたくない→また痛くなる→の繰りかえしです。

私たちは何も無理に治療をうけていただく必要はないと思っていますが、出来ればこの繰り返しはしてほしくないと思っています。
歯医者が嫌い、そういわれる方ほど小さいことでも早いうちに相談いただければと思います。
それが、痛くなく、削ることもなく、抜くこともなく、怖い想いしないコツです。

投稿者: かとうデンタルクリニック

2017.08.28更新

☆先行販売中です☆

実は歯磨きしなくても虫歯にならない人がこの世界にはいます。

歯磨きしなくても虫歯にならない人の確率は、なんと2%(ハーバード大学調べ)
その2%の貴重な人だけが保有する『特殊な口腔善玉菌』がニュージーランド・オタゴ大学の研究から発見されました。

そして、その善玉菌『K12善玉菌』『M18善玉菌』2種類を複合したサプリメントの登場です。

毎日2~3錠摂取することで口腔内に善玉菌を保有させ、悪玉菌の活動を抑制していくことができます。
つまりは、虫歯・歯周病の予防になります。

使ってみるとわかるのですが、1週間程度の摂取でお口の中の感じが変わってくるのが実感できます。

毎日、丁寧に歯磨きしていてもどうしても磨き残しが出てしまいます。
見た目にキレイでも、大丈夫と思っていても、
実はひそかに虫歯や歯周病が進行している可能性があるのです。

いろいろな歯ブラシや歯磨き粉、うがい薬などが発売されています。
これらを応用してくのも一つの方法ですが、やはり薬剤を使用することの抵抗感がある方は多いと思います。
このサプリメントは、お口の中にもともといる菌を利用したものですので、そのあたりも安心かと思います。

こちらは、しっかりと予防をしていきたい人のためのサプリメントです。
虫歯や歯周病で困る前に、このサプリメントを利用していただきたいと思っています。

probio20170828

 錠タイプ 3500円
粉末タイプ 2800円 (お子様向け)

各残り3袋ずつです。

投稿者: かとうデンタルクリニック

2017.08.28更新

あっという間に8月も終わろうとしております。

早いですね。

 

さて9月の診療日程のおしらせです。

通常通り、水曜日・日曜日・祝日、は休診日となっております。

19日の火曜日が臨時休診となっておりますのでご注意ください。

 

ここのところ、ありがたいことにご予約が混みあっております。

なにかありましたらお早めにご連絡くださいませ。

投稿者: かとうデンタルクリニック

2017.08.24更新

歯を治します。

虫歯を治療します。

というときは、治すと書きます。

 

でもね、治療として行っていることを見ていくと、

虫歯の部分を削り取る→穴が開いたところの形を整える→樹脂もしくは金属、セラミックなどで詰める。

という作業になるので、どっちかというと直すという表現が正解かもと思うのです。

 

そう、元通りにはなおらない

なにかしらの人工物を介在させてなおしています。

天然の良さにはどんな人工物もかないません。

どれだけ成功にもとのように見せることができても、やはり天然にはかないません。

 

そして、一度なおしたものはまた壊れやすいというということもあります。

どんなものでも一緒です。

 

ですので、虫歯にしないことがとても重要です。

幸い、フッ素やサプリメントなど、予防に適したものはたくさん販売されています。

歯科医院で定期的に検査してもらうこともとても有用です。

しっかりと予防をしていくようにしましょうね♪

投稿者: かとうデンタルクリニック

2017.08.17更新

ジルコニアでの被せ物ですが、

現在使用中のものは単色、透明感なく、言ってしまうとのっぺりとした感じでしたが、今回現在のものよりも色調がきれいにグラデーションがかかるものの発売がありましたので、本日より8月最終日までの2週間程度ですが、この期間にご依頼をいただけた分に関しまして、現在の価格そのままで新しいタイプに変更させていただけます。(技工所さまのご厚意により実現しました)

銀歯が気になっている方、ぜひご相談ください。

※比較的時間がかかる治療になる場合、対応できかねることもございますのでご了承ください。

 

価格:小臼歯55000円(税抜)、大臼歯60000円(税抜)

 

投稿者: かとうデンタルクリニック

2017.08.09更新

歯周病が、いろいろな他の病気を誘発するということは、以前より指摘されておりました。

今回、アルツハイマー病の誘発にも関与していることが実証されたようです。

 

アルツハイマー、歯周病が誘発 九州大がメカニズム解明、関与の酵素特定

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00010010-nishinpc-sctch

 


歯周病が進行していくと、口臭が強くなったり、歯がぐらぐらして噛めなくなったり、というだけではありません。

脳梗塞や心筋梗塞の危険性が高まったり、バージャー病を発症する危険性もあります。


歯周病は予防が大切です。

しっかりと歯磨きをして汚れを取ること、よくうがいをすること、サプリメントの摂取も効果があります。

良い状態をしっかりと保っていくようにしましょう。

 

投稿者: かとうデンタルクリニック

2017.08.08更新

転んですりむいたり、なにかで指を切ったり、骨折したり…
通常ケガをしたりした場合は元に戻ります。

でもね、歯の病気は決して元の状態には戻りません。

虫歯になったら歯に穴が開きます。そこは樹脂や金属やセラミックのものになります。
神経を痛めてしまう。そこはお薬が入り樹脂のもので固めてしまいまうことになります。
歯周病で歯ぐきを痛めてしまう。顎の骨がなくなってしまう病気ですので元の状態には戻りません。

つまりは、悪くしたらその状態の改善はできても元の状態には決して戻りません。
ですので、悪くしないことが最も重要です。

わかっていても痛くないから。。。と言われそうですが、
歯科の場合『痛みがでたら末期症状です』ということを覚えておきましょう。

ぜひ悪くなる前に受診して早期発見、早期治療してください。

予防が大事ですよ。

 

投稿者: かとうデンタルクリニック

2017.08.01更新

歯が一本抜けている部分を白くきれいなもので治したいとのことでご相談を受けました。
保険だと確実に銀歯となってしまうためNGでしたので、セラミック系で作らせていただきました。
あと、できるだけ削りたくないとのことでしたので、もともと入っていた金属を外しそのくぼみを利用する形で行いました。

どうですか?比較的きれいに仕上げっていると思います。

素材も白くということで、噛んだ時の力で割れてしまうことのないようジルコニアを選択しました。
ジルコニアは透明感がなく色調を合わせにくい素材ですが、あまり削らず白くするという希望を叶えるためにそのようになっております。

ご相談いただければ、このような治療も可能です。


ジルコニアインレーブリッジ01 ジルコニアインレーブリッジ02 ジルコニアインレーブリッジ03 

 

治療についてのご希望をお聞かせください。

お力になれることきっとあると思います。

投稿者: かとうデンタルクリニック

前へ

医院情報

診療時間日・祝
9:00~13:00 × ×
15:00~18:30 × ×

休診日:水曜・日曜・祝日
※基本的には予約制となっております。
※ご予約はお電話(059-256-4611)にて受け付けております。

所在地 〒514-1108
三重県津市久居射場町65-1
TEL 059-256-4611
アクセス 久居インター、イオン久居店より車で1分
駐車場4台
  • かとうデンタルクリニックの日記
  • 当院が掲載されています
  • Twitter 情報配信中